LICHT

-光-


<< 米国では携帯電話の番号でGMailアカウントをゲットできるらしい! | main | 懐かしのウォーリーを探せ >>



 スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





 米デルタ、ノースウエスト航空破綻 

米航空業界三位のデルタ航空と同四位のノースウエスト航空の二社が十四日、米連邦破産法一一条に基づく会社更生手続き適用をニューヨークの破産裁判所に申請した。
米デルタ、ノースウエスト航空破綻 価格競争に原油高追い打ち
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200509160033a.nwc


ニューオーリンズなどに大きな被害をもたらした大型のハリケーン「カトリーナ」の影響が航空会社を破綻に追いやった。

以前からの原油価格の高騰につづき、カトリーナによる欠航による損失などが原因しているそうだ。しかし
破綻の原因は一時的な原油価格の高騰やハリケーンによる欠航だけではないはずだ。
 デルタの負債額は約二百五億ドル(約二兆二千五百億円)。この四年間で二万四千人の人員カットなどでリストラを断行してきたが、累積赤字の拡大に歯止めをかけられなかった。ノースウエストは、人件費の高さが指摘されており、組合との賃金カットをめぐる交渉を続けてきたが、交渉が難航。一日当たり四百万ドルの損失が生じる経営情勢に加え、ジェット燃料の高騰が追い打ちをかけた。
原油価格の高騰やハリケーンによる予想外の損失も確かにあるだろうが、そもそもの原因はこれまでの経営に問題があると言える。

ジェット燃料が多少の高騰した程度で破綻するような企業は、そもそも存在するべきではない。しっかりと経営陣の責任を追及して欲しい。
posted by 20:20comments(0)trackbacks(0)pookmark





 スポンサーサイト 

posted by スポンサードリンク 20:20 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://licht.jugem.cc/trackback/277